2012年11月08日

黒い柿の思い出。

昨日の話題の黒柿について過去を振り返っている際に、
うっかり



黒い柿の思い出




を思い出してしまったダーティな予感のするブログからコンニチハ!!


ううー。脳みその片隅で、鍵のついた箱に入れてしまっておいたはずなのに、
出てきてしまったのはナゼダ!!


・・・って思ったんだけど、出てきてしまったものは仕方ないノデ
ここに、そのブラックな柿の思い出を語ろうと思いマス!





それは数年前の話。

登場人物は、当時近所に住んでいた、
ヤフーブログでは毎度お馴染み近所の住民Aでアル。

その日も唐突にやってきた住民Aは、
うちの庭の柿を見て、


「柿が生ってるね!」


・・・と、そう言った。
我が頭の中で自動変換するに、柿が生ってるね・イコール・柿クレ。で、ある。



ああ〜、柿、持って行きますか?


と、問う私に、住民Aはこう言った。


「○○って地区はさ、柿が旨いことで有名じゃんね!」


はぁ〜、そういえば、甘柿を生産しているらしいですね。


「それでさ、この前、友達と一緒にとりに行っただよ!」


へぇ〜、そうなんですか〜。


「そしたらさ、1本の木に、ものすごく柿がついててね!」







暗闇だったけど、とってくるのは簡単だったよ。








ブーーーー;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ーーーーーッ!!!!!!









リアル泥棒ッ!!!



以前から、富士山から溶岩を盗もうとしたらスバルラインの料金所で見咎められた話とか
ミツバツツジを樹海で盗掘したけど庭に植えたら枯れちゃった話とかを
妙な自慢モードで聞かされてはいたけれど、
今回の話はまさに金銭的泥棒直結話ッ!!



Aさん!それ、ちょっと困った話じゃないんですかッ!?


と、問うた私に、彼はこう言った。


よくわかったじゃん!
悪いことはするもんじゃないねー。






持って帰って食べてみたら全部渋柿だっただよ!
まいっちゃった!







・・・って、




「困った」の方向性が違うカラーーーーッ!!!!





受粉樹だったから、渋柿だったみたいデス!!



まったくさー、よりによって畑に1本だけしかない渋柿を
よくもまぁとってきちゃったもんじゃんねー。





と、住民Aが笑ったノデ・・・




「とってきた」を頭の中で「盗ってきた」と自動変換したブログから
今日のブラックな柿の思い出話を終わりマス!!


現在、ブログ村の順位を上げようキャンペーン中デス!!
応援クリックお願いしまーす!!(>▽<)ノ”
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村



ラベル:黒柿
posted by しーにゃん at 15:15| Comment(11) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。