2012年09月14日

おねだり作戦、成功と失敗。

本日、保育園の遠足にて、
家族4人で富士山のふもとの某遊園地に出かけていったブログからコンバンハ〜。


たぶん〜、他の保護者でそんな事を気にしていた人はいないんでしょうけれど〜
富士山のふもとだけあって、家の周りとは生えてる雑草も違ったので
花壇そっちのけで草むらにカメラを向けたりしていたワタクシなのでありました。


お弁当を作って持っていこうと思ったものの
荷物が増えるので(というのを理由にして)、園内のレストランにて食事・・・。

食べ終わって、次の目的地まで歩いている途中、
娘が座り込んでリュックの中を指差して





「ととー(パパのこと)、ガム食べてもいーいー?」





・・・と、おねだりして、旦那に許可されていた為・・・







「ととー!あれ、食べてもいーいー?」






・・・と、草むらを指差して・・・



のいちご.JPG



許可が下りなくて残念だった母親のブログから、今日の報告を終わりマス!><



クリック応援ありがとうございます〜!
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

葉っぱに特徴があるけど、これはなんて種類のノイチゴだろう〜?







ラベル:雑草 花壇 富士山
posted by しーにゃん at 18:50| Comment(7) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はいな、3段一気に飛んで30位です。

で、それはバラ科の野いちごのバライチゴ(深山苺←ミヤマイチゴ) だと思うけど(6〜7月に咲きま〜ス。)
それは食べた事は無いけれど、おんなじ様な物でクサイチゴの商品名プチベリー、湘南ベリー、マイラビットと同じようだと思いますから、きっと美味しいと思います。
1粒もいで植えれば、きっと芽が出たのに〜〜〜、残念(自然保護を何とも思っていないさとぶうです)。
でも世の中では葉っぱが長細くない物もバライチゴと言っている人もいる。
オイラ的には細長いのはバライチゴで丸っこいのはクサイチゴだと思っている。
Posted by さとぶう at 2012年09月14日 23:16
俺ならば逃さず口に入れていたな。ガキの頃こんなの食ったよ。色違いもあった。紫とか、黒とか。お腹痛くなるなんてことなかった。さすがにヘビイチゴだけは不味くて飲み込めなかった。
現代のトトーさんならば、ダメ!いけません!となっちゃうんだろうね。
Posted by 畑の管理人 at 2012年09月15日 09:24
>さとぶうさん

3段落ちで恐縮デス。>m<

ほうほう、さすがさとぶうさん!知ってると思った!!>▽<

ああ〜、食べてくればよかったナ〜。
後悔〜!!><

>畑の管理人さん

個人で行ってれば、黙って食べてたんだろうケドさー、一応保育園の人たちもそばにいたから、旦那が「みっともないからやめてください!」って言うからやめといた〜。><

紫とか黒って、園芸種っぽいねぇ。
もしくは、クワの実だったりする?
クワの実も美味しいよね〜。^^

Posted by しーにゃん at 2012年09月15日 19:45
おっと、更にアップの28位。

オイラんちのクサイチゴは7月ぐらいに食べちゃったから、バライチゴを食べに富士山に行こうかなぁ〜(←ウソ)。
Posted by さとぶう at 2012年09月15日 23:26
>さとぶうさん

この時期に食べられるイチゴっていいよねぇ〜。
葉っぱもオシャレな雰囲気だから、我がナチュラルガーデンにお招きしたいヨ・・・ナメクジにやられることは覚悟でさ〜。^^;

富士山の裾野一面がバライチゴ畑になっていたら「行きなよ!!」って勧めるケド、ポチポチだったから微妙ダナァ〜。(笑)
Posted by しーにゃん at 2012年09月16日 11:39
フフフ、果樹収集家さとぶうはそんな事もあろうかと某所にバライチゴを発注致しました。
来年は無理かも知れないけれど、再来年に食べ(クサイチゴと)比べをしてみます。
Posted by さとぶう at 2012年09月16日 23:49
>さとぶうさん

ホントに〜!??>▽<
おお〜、さすが収集家!!
バライチゴの発注が即できる情報量がスゴイよ!!

味の違いレポート期待してるからネ〜!!>▽<
Posted by しーにゃん at 2012年09月17日 08:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

SEO対策テンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。